お見合いならあなたに適した結婚相手が見つかるかも?|The Matchmaking

お見合いについて

いい結婚相手を探したいけど方法がわからない。そんな人に適しているのがお見合いです。まずはお見合いについてのQ&Aをチェックしてぜひ参考にしてみましょう。

結婚相談所を利用したお見合いに関するQ&A

お見合いの場所はどのようにして決めるのですか?

場所や日時については担当のカウンセラーがお互いの方と連絡を取ってから、決めていきます。基本的には女性の家から行きやすい場所などが選ばれます。

お見合いはどういうことをしますか?

結婚相談所が指定するお店やホテルのラウンジなど、ゆったりと話がしやすい場所でお茶をしながら二人で話すスタイルとなります。時間は1~2時間程度で、堅苦しい雰囲気はなく気軽に楽しむことができます。

どんな服装がいいですか?

男性はスーツにネクタイが一般的です。女性はワンピースやエレガントな服装が好まれますよ。基本的には結婚相談所が指定したお店やホテルのラウンジで食事するのに適した服装であればOKです。

結婚相談所と昔からの仲人

相談

今の時代でよく言われているお見合いとは、結婚相談所を通じてするお見合いです。昔ながらのお見合いは「仲人」と呼ばれる人たちが世話をしていました。仲人は今でも親せきや上司、業者などがあります。この場合は仲人が知っている範囲内の人と巡り合うことになります。一方結婚相談所ではスタッフとなる人が仲人の代わりとなって、お世話をすることになります。その結婚相談所に登録している人同士がお見合いすることになり、相手をスタッフが推奨してくれる場合もあります。

一般的な流れ

撮影

お見合いの流れとしてはまず、結婚相談所だとデータマッチングから行われます。お見合いを実際する場合は喫茶店などに出向きますが、結婚相談所の場合はお店のブースを使うことも可能です。お見合いには仲人となる人が最初付き添ってくれる場合もあります。お見合いでお互いに結婚の意思が合えば、そのまま結婚に向けてお付き合いが始まりますが、合わなければ次の人を紹介してもらいます。結婚の意思を伝える場合、結婚相談所では成婚料を渡して退会、相談所を介さない仲人の場合にはお礼を包んで渡すという流れです。

その後に気を付けたいこと

男女

お見合いでめでたく交際がスタートした後、結婚に向けて進むためにも勢いが必要です。しかし、進展が遅いからと言って焦ってもよくありません。お互いのことを徐々に知っていくためにも、相手の話に耳を傾けましょう。かといって身上調査をするように質問攻めにするのもNGです。焦らずゆっくりと相手を理解できるようにお互い話し合うことが大切です。また、将来の伴侶となる合見合い相手と会うときは、見た目を清潔に保つようにしましょう。服装を最初のお見合いのときだけ立派にするのではなく、常に身だしなみを整えておくことが大切です。爪を切ったり髪の毛を整えたりするなど、清潔さをアピールし続けると本当に誠意のある相手とみなされます。

会うときのポイント

相談

お見合いの時は表情も大切であり、緊張するのを隠すことは難しいですがなるべく明るく、笑顔で接すると感じがいい印象を与えることができます。相手に会ってもらえたことの感謝を伝えるなど、謙虚な姿勢も大切です。

広告募集中